3Dリフトアップフェイシャルについて

 

すべては表情筋を刺激することから始まる。
顔の「筋活」を実現した真のフェイシャルトリートメント。
 
●目元のエイジングケア
●スッキリとしたフェイスラインに
●頭皮のトリートメント
 
立体感のある独自の3極スティックを使ったサイクロン動態波が深層表情筋を最大限に動かします
表情筋とは前頭痛や頬筋、口輪筋など目や口、鼻などを動かす30種類以上の筋肉のことで、
 
日常生活においては30%しか使われていないと言われています。
 
3Dリフトアップフェイシャルにより、表情筋を最大限に動かすことで、
 
表情が豊かになり魅力的な印象を与えてくれます。
                  
 
●表層から深層に対応した3種のサイクロンモード
5,000~5,400Hzの出力を実現。
 
3種類のサイクロンモードで表層から深層に段階的にアプローチすることで、
 
個々の感覚に合ったトリートメントが可能です。
 
出力を変えることで、表情筋の薄い部分から厚い部分まで満遍なく刺激して動かすことができます。
 
 
【トリートメントスタイル】
●目元のケア
目の周りにはたくさんのツボがあります。
 
目元をさすったり、引っ張ったりすることなく、3極スティックを優しく当て刺激することで、
 
内側から筋肉を動かし、目元を明るくしていきます。

●スッキリしたフェイスラインに
手の届かない筋肉を内側からしっかり刺激することで、本来の美しさを取り戻します。
 
3極スティックにより、表皮に負担なく筋肉を動かすことで、
 
皮膚のたるみを起こさずにフェイスラインをスッキリさせます。

●頭皮のトリートメント
抜け毛を減らすためには、ハリとコシのある健康的な毛髪を育てる事が重要です。
 
3極スティックは手技による頭皮マッサージと比べ、頭皮全体の筋肉を効率良くトリートメントします。
 
普段動かしにくい前頭部から頭頂部の筋肉を刺激することで、リラックス効果にもつながります。
 
【Q&A】
 
Q お顔の筋肉を動かさないとどうなるの?
使われないお顔の筋肉はどんどん衰えて引力に負けて垂れ下がります。
 
それがたるみやしわの原因になる、血行も悪くなるからくすみや肌荒れが起こりやすくなります。
 
表情筋の衰え→老け顔と考えると怖くなりますね。
 
Q 一般的な低周波で筋肉を動かす機械と何が違うの?
一般的なものは2極のスティックで2次元の低周波を使って筋肉を動かしますが、
 
3Dリフトアップフェイシャルは3極のスティックを使います。
 
世界初の3D立体動態波(3つの周波を立体的に筋肉に伝えます)で、お顔の筋肉の深い所まで作用します。
 
もともと医療用の機械ですから効果がハッキリ違います。
 
Q 実際に試された方の反応はどうなの?
効果がその場でハッキリ分かるので、体験された方はすぐにファンになってくれています。
 
コラーゲンマシンに入った後に行うと、一層のリフトアップにとても驚いておられます。
 
Q どのくらいのペースで施術を受けたらいいですか?
70%以上の表情筋は今まではほとんど動かされていないので、
 
最初の段階では「筋活トレーニング」をオススメしています。
 
10回くらいまではなるべく短期間(3ヵ月以内が目安)の内に、
 
その後は月2回くらいのペースで「貯筋」をすると効果が持続しやすいです。
 
 
国際規格ISO認証取得
品質管理の国際規格であるISO9001、環境マネジメント規格ISO14001、医療機器の規格ISO13485の認証を取得し、自社の筑波工場において常に高品質で信頼性の高い製品を製造しています。